ゆんちゃんの気づき

ゆんちゃんの気づき

現役テニスコーチがゆるく投稿します

MENU

【リアルトイレの神様!?】掃除道~会社が変わる・学校が変わる・社会が変わる~|読書感想

こんにちは!現役テニスコーチのゆんです!

今回は私が友人に勧められて読んだ鍵山秀三郎さんの「掃除道」の感想を書いていきます。

たまにはこんな感じで、読んだ本のアウトプットもしていこうと思います。

f:id:yunyunlee:20210709173930j:plain

掃除道~会社が変わる・学校が変わる・社会が変わる~(PHP文庫)

 

 

鍵山秀三郎さんってどんな人?

著者の鍵山秀三郎さんは、皆様もよく知る自動車用品販売のイエローハットの創業者です。ユニークで耳に残る音楽でテレビCMにも流れていますね。

鍵山さんが掃除を始めたきっかけについて、本書の中で触れていました。

会社を創業した当初、「社員の荒んだ心を何とかしたい」という思いで、社員のために掃除を始めたと書かれています。

 

また、子どものころから人様に迷惑をかけないようにと両親に教えられてきたこと、日ごろから両親の几帳面な性格と、整理整頓や片付けなどを目の当たりにしてきたことも、掃除をする上でプラスに働いたと書かれています。

 

掃除の極意

f:id:yunyunlee:20210709194223j:plain

本書では、掃除を継続させるためにの極意が3つ書かれています。

  1. 掃除道具を揃える(雑に置かない)
  2. 掃除道具の定位置を決める
  3. 工夫しながら掃除する

これらを徹底することで、掃除をする習慣がつくとのことです。

「いつでも」「誰でも」「迷うことなく」使える状態にしておくために、色分けなどをして道具をわかりやすく定位置管理します。そうすると、掃除道具にまで気を使い道具も大切に使いますね。

 

実際に私の会社でも、掃除道具が定位置に置かれ、見てすぐにわかるように工夫されています。また、掃除を経て気づいた業務改善に取り組んでいます。

掃除方法も、他校でうまくいっていることを真似たり、メンバーからの意見を聞いて、より効率よく、効果のある掃除に取り組んでいます。

 

トイレ掃除は謙虚になれる

f:id:yunyunlee:20210709194345j:plain

鍵山さんは、掃除の中でも特にトイレ掃除に力を入れており、本書でもトイレ掃除についての記載が多いです。また、トイレ掃除に関しては、具体的な手順を写真付きで載せているので、かなり重点的に取り組んでいらっしゃるのだと思います。

 

鍵山さんは、トイレ掃除から以下の5つを学ぶことができるとおっしゃっています。

  1. 謙虚な人になれる
  2. 気づく人になれる
  3. 感動の心が育まれる
  4. 感謝の心が芽生える
  5. 心を磨く
謙虚な人になれる

掃除をするとき、ほとんど下向きで取り組みます。つまり、掃除をする形そのものが謙虚な姿ということです。また、掃除をして謙虚な人になれば、周りからの対応も変化していきます。まずは、トイレ掃除を経て、謙虚な人になることで相手も変わってくるということです。

 

気づく人になれる

掃除を続けていると、小さな汚れなどに気づく習慣がつきます。その小さな気づきこそ、大きな問題になる前のちょっとしたサインであり、気づける人と気づけない人の差が生まれるといいます。常に気づきのアンテナを張り、社員の様子や取引先、ニュースなどから気づけるとよりよくなっていきますね。

 

感動の心が育まれる

自分のできる限りのことを全力で取り組むことが、周りからの感動に繋がります。周りのありふれたこと、当たり前なことをひたむきに打ち込んでいくと人を感動させられる。掃除に限ったことではありませんね!

 

感謝の心が芽生える

幸せだから感謝できるのではなく、感謝できるから幸せであると書かれています。トイレ掃除を通して、小さなことにも感謝できる感受性豊かな人になれるといいます。ないものを数えるのではなく、あるものに感謝できる、つまりポジティブになれるのです。

 

心を磨く

心を取り出してきれいにはできません。しかし、目の前の便器はピカピカにできます。自分がよく目にするものに心はに通ってくるそうです。汚いトイレに入ると、息も止めたくなりますが、きれいなトイレに入ると気持ちがいいですよね。

掃除をしている時も、「汚してやろう」なんて思うことはありません。「きれいにしよう」と思って掃除をするので、心も浄化されていきます。

 

掃除に学ぶ会

こういった鍵山さんの思いから、掃除をするといいこと尽くしだ!ということで掃除に学ぶ会が結成されました。そこから、日本全国に支部ができ、地域のために掃除に取り組んできたそうです。

 

掃除で何が変わったか

f:id:yunyunlee:20210516184107j:plain

初めは自社や取引先での掃除でしたが、少しずつ社会への貢献へと変わっていきます。

  • 他社の経営立て直し
  • 荒れた学校・生徒の更生
  • 地域社会の更生

そして中国をはじめ、海外にまで進出していきました。その反響は、当時新聞に掲載されるほどだったそうです。

 

まとめ

f:id:yunyunlee:20210505105710j:plain

掃除をすることで、自分の人間的成長(謙虚さ、気づき力、きれいな心など)に始まり、自分に関わる周りの人、会社、地域までも変えることができるのです!

 

私も会社で掃除に取り組んでいますが、以前までは、めんどくさい、しんどいなどネガティブな感じでした。しかし、この本を読んでからはただの掃除ではなく、自分の器を大きくすることができる仕事だと思うようになりました。

 

今は、お掃除ロボットがパパっと掃除してくれる時代になりました。しかし、それでは、鍵山さんの言う「気づける人」「謙虚な人」には到底なれません!

まずは、自宅の掃除からでも掃除の習慣をつけてみていかがですか?